踏んで差し上げたい!

毎日慣れない水汲みや土砂の片付けで身体が疲れてる…という声をたくさん聞きます。

そんな声を聞くと、私はうずうず…すぐに飛んで行って、“踏んで”差し上げたくなってしまいます。
ヨガももちろん効果大なのですが、ヨガをする気持ちにまで届いてないときもあって、そんな時に楽健法は受け入れていただきやすいように思います。



2人ヨーガ楽健法、というのが正しい名前だそうです。山ノ内宥厳先生がおっしゃるには、二人で行うヨガ、なんだそうです。踏んで、そして踏まれて体が健やかになる健康法です。ヨガの体操(アサナ)と同じ効果を得られます。
楽健法のいいところは、
・踏んでもらって気持ちいい。楽チンで、癒される
・踏んであげて、癒してあげられる、元気が湧いてくる。

だけど、欠点?は、
ひとりでは、できない。

だから、私はヨガも楽健法もどちらも必要なのです。

まずは足の裏から。

足の裏を踏むだけで気持ちいいですよねえ。踏み方がいろいろあるので、そのバリエーションが気持ちいいんです。へえーこんな踏み方あるの、って。
写真は楽健法のホームページより拝借です。

親子サークルにて楽健法講習会。
子どもたちもすぐに上手になります。
踏むほうも体の軸ができて元気になるし、健康になってもらいたいっていう慈愛の精神が自然と芽生えます。
家族で踏み合えば、家内円満、仲良し家族になれますよ。

続いてお尻まわりを

腰は腰椎を避けて、お尻の膨らんだところ全体を踏みほぐします。お尻は意外と凝ってるんですよね。

そして脚へ

横向きになり脚の付け根から足先に向けて足圧をかけるようにじわりと踏んでいきます。

この辺からコツが必要になってくるので、ブログで書くのは難しいです。

知りたい方はエリコのヨガクラスで質問するか、楽健法を受けるか、または、本部か各教室に行ってみてください。


7/16 本日の楽健法は満席です。
少人数なのですぐに埋まってしまいます…
ヨガクラスでも、少しお伝えするとことがあります。お気軽にお尋ねください。

ヨガクラスは残席ありですので、よかったらどうぞ。


ネリーヨガのブログ Lokah Samastah Sukhino Bhavantu

呉市のヨガスタジオ nerii yoga studio http://www.nerii.jp ハタヨガ、インヨガ、テンセグリティー・ヨガ、朝ヨガ、子連れヨガ、マタニティヨガ、産後ヨガ、楽健法、等

0コメント

  • 1000 / 1000